パソコン個人レッスン・トラブル訪問・出張サービス!メール相談無料!ウィンドウズXPのサポートが終了して、windows8.1の時代へパソコンが簡単になりましたが、トラブルが起きたら解決ができないのは、基本知る機会がなかったからです。

フォルダとファイルの違い



フォルダとファイルの違いは、しっかり覚えておきましょう。パソコンの基礎を覚えるに
あたって、フォルダとファイルの話しをキッチリ覚えている人は、後々パソコンの達人
になれます。

フォルダとファイルの勉強をすると、「作成したファイルをどこに保存したか分からない」
という悩みに会うことはなくなります。

フォルダとは、ファイルを入れておく保管場所のことです。例えば「会社関係」と名前を
付けたフォルダと「町内会」「趣味」と名前を付けておくと、作ったファイルを分けて保存
できますね。

最初は、少しのファイルしかないですが、半年1年と使っていくと作ったファイルを探す
だけで時間を取られます。整理ができてない机の中や机の上と同じです。

デスクトップ(画面)に保存するのは、パソコン初心者のすることです。よく画面上に沢山
のフォルダやファイルを並べている人いますが、これは駄目です。

仕事のできる人は、机の中にファイリングして場所もしっかり覚えられるように整理して
あります。ファイルとフォルダもカテゴリー別に分けて綺麗に整理しましょう。

デスクトップ(画面上)が広いからといって出しておくのはセキュリティー上もよくありませ
ん。誤って削除されたり、移動される可能性もあります。

大切なファイルにはパスワードをかけておくことも大切です。そして、保存場所もマイドキ
ュメントを利用しましょう。

これができれば、あなたもパソコン初心者を卒業です!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: フォルダとファイルの違い

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://pc-oshiete.com/mtos/mt-tb.cgi/2

コメントする

運営者:夢幸企画
大阪市淀川区東三国3-9-13
児玉 雅敬
kao04.jpg
詳細プロフィールこちら

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
seo great banner ブログランキング